• Ryosei Azuma

初心者のためのスミスマシン解説


初心者にとってハードルの高さナンバーワンであろうこの器具

スミスマシン!!

パワーラックに似ていますが、パワーラックはバーベルが自由に動かせますがスミスマシンはバーベルが縦のレールに固定されており、縦方向にしか動かないという大きな違いがあります。

この仕組みにより、バーベルを横方向に支える必要がなくなり、純粋に垂直に押し上げることに集中できます。

さらにバーベルにフックがあり、手をひねると任意の場所で止めることができるので安全性も高くなっています。

セーフティもお手軽で、パワーラックのように抜いて刺し直すようなことはせず、少し浮かせて捻ると移動できます。

ただし少し問題があります。それはバーベルがそれ自体が20キロもあるのに、更にレールを滑らせる仕組みが組み込まれることによって5~8キロほど重量が追加され、ウエイトプレートを付けなくても30キロ弱になってしまうこと。なれていない人や女性にはベンチプレスをするにはちょっと重すぎるという方もいると思います。とはいえ、慣れれば十分扱える重さではあるので焦らず続けてみてください。

ここまではスミスマシンの解説でした。長くなりそうなので次回に続きます。

次回はスミスマシンを使ってベンチプレスをするときの解説をしていきます。

#スミスマシン #ベンチプレス #スクワット #初心者 #使い方 #筋トレ

19回の閲覧0件のコメント