• Ryosei Azuma

ホームジムを作る時の注意!これは守って!(ジムオーナー・マンション管理人としての意見)コロナウイルスでジム自粛。

新型コロナウイルスによるジム自粛のためホームジムを作ってホームトレーニー

になられる方もおられると思います。私もジムをオープンするまでは、

オフィスの1室にパワーラックを置いたところから始めました。


(思い出のホームジム(というかオフィスジム?)


ホームジムの魅力はなんといっても、【いつでもトレーニングできる】

これに尽きるでしょう。そして【待つこともない】前後に待ってる人が

いないので、インターバルも好きなだけ取ることができます。


しかし!!私も自分の家に可変ダンベルとインクラインベンチを置いて

いつでもトレーニングできるようにしておりますが・・・。


ホームジムを作るときに注意点もあるのも事実!ジムオーナー+マンション

管理人としての立場から、これだけは絶対にダメってポイントを言います。


①【パワーラック・ハーフラック】は、持ち家の方しかほぼ置くことはできない

-ベンチプレス・スクワット・ハーフデッドリフト等を安全にやる上で、

欠かせないパワーラックですが・・・。持ち家の方しか置くことはほぼ無理

です。その理由としては、

1.マンションでは、騒音が大きすぎて間違いなく近隣からクレームがくる。

持ち家の方も周囲の状況によっては注意を。


-ジムでトレーニングしたことがある方は分かると思いますが、バーベルを

ラックに戻すときの音!あれは、ご自分が思っているよりも相当建物内に響

きます。マンションだと、上・下・左右の部屋に絶対に響きます。間違いな

く近隣住民とトラブルになります。


(トレーニングの騒音は、当人は分からないが、実は相当なもの。マンションでのバーベルトレーニングは、ほぼ不可能と考えておいた方がいいです。)



2.住んでいる建物の重量制限にも注意!

-これは、マンションと持ち家の方どちらにも当てはまります。「パワーラック」

や「バーベル」と「ウェイト類」を全部揃えるとかなりの総重量になります。

パワーラックだけでも100kg近くある代物も多いですし、ベンチも10kg

以上、ウェイト類も揃えると300~600kgは超える場合も。鉄筋コンクリート

造のマンションならばともかく、軽量鉄骨や木造の建物だとそれだけの重量を想定

していない場合もあります。特に古い建物にお住まいの方は要注意!万が一にも、

床が抜ける等の損害が起きた場合はシャレにならない事態になります。


(トレーニング機材の重量も考えてホームジムの構築を)



そして、一回近隣住民の方が、貴方のトレーニングの騒音を気にしだすと、

トレーニングに関係ない些細な音にも反応するようになります。こうなると

正に最悪なシナリオになることになります。


これらの観点からマンションにどうしても置きたいという方は、1Fもしくは地下

に部屋があり、しかも左右に部屋がない独立部屋という条件になるでしょう。その

場合でも、バーベルをラックに戻すときの音は相当なものです。そうそう、管理会社の許可を得るのも忘れてはなりません。退去時の余計なトラブル回避にもなりますので、必ず確認しましょう。


そして、ゴムマット敷くから大丈夫!って訳にも行きません。ゴムマットだけ

では役不足です。雑居ビルのフィットネス施設はゴムマットだけを敷いてる訳で

はありません。床を挙げて等の何十にも対策した上で最後にゴムマットを敷いて

ます。


では、何がベストなのか?

ハッキリ言いましょう。静かに器具を置けない方は、自重トレーニングだけしか

無理です。マンションの筋トレの場合は本当に気を使います。そして、トレーニ

ニング時の呼吸も意外とうるさいんです。私も自宅2Fでトレーニングしてる時は、

1Fにいる奥さんから「うるさい!」と時々言われます。


静かに器具も置けるし、トレーニングの呼吸も静かだ!という方は、

【可変ダンベル】と【インクラインベンチ】と【パワータワー(懸垂・ディップス・

レッグレイズ等ができる)】と【騒音対策のゴムマット】を置いて、トレーニング

をしてください。


この4つの器具を揃えることができれば、ジムでのトレーニングにはもちろん

劣ります!、、、が上手くできる方であればジム要らずの効果は望めます。

ジム要らずの効果をお望みの初心者の方は、是非とも私の出張パーソナルを!

(コロナで暇なんで、行ける範囲の方は行きます!)


(私のホームジムはこんな感じです。あとはバランスボールがあります。

全てヤフオクと貰い物で揃えたので4万くらいでした。可変ダンベルが90

ポンドまでカバーするやつなので高かったです。ちなみに家の2Fです、

ジムでの勤務が休みの時には、ここでご近所に気を使いながら静かにトレー

ニングしてます。)


なお、これらの用具を揃えたら・・・5~10万くらいかと思います。

ジム自粛でも、トレーニングは続けたいものです。。。


コロナウイルスが収束したら・・・またジムに戻ってきて欲しいです。


#コロナウイルス

#ホームジム

#注意点

#トラブル回避

#ホームトレーニー



0回の閲覧

大阪府大阪市中央区大手通1-1-3-2F・3F・4F 

天満橋駅と谷町四丁目駅から徒歩4分  

​日本

お問い合わせ

E-MAIL:info@crewgym24.com

ホームページ:www.crewgym24.com

 

TEL: 06-6796-9315(2F受付)

受付時間AM10:30~PM8:00