top of page
  • 執筆者の写真Ryosei Azuma

前十字靱帯再建手術後、翌日の感想

前回のブログで、前十字靱帯再生手術の当日まで書きました。


今日は、手術翌日です。



さて、手術当日は麻酔が効いてることもあってぐっすりと


寝ることが・・・できませんでした涙



その理由は、3つの痛みに悩まされたからです。


1つは、もちろん手術した膝の痛み


2つは、尿道カテーテルの痛み


3つは、右足カカトの痛み



○手術した膝の痛みに関しては、痛み止めを処方してもらうことで


対応しました。


○しかし、2つ目の尿道カテーテルの痛みは如何ともし難いものでした。


日頃、高タンパク・良質な脂質・良質な糖質を摂取していて、


尚且つ、ゴルフの飛距離を伸ばすため下半身トレーニングを行っていた


ために!!!あれが!!!あれが手術しても不用意に元気、、、涙


そのたびに尿道カテーテルに繋がれてるやつが激痛です!涙


もう夜中と朝方と朝に、、、何度、、、激痛で目を覚ましたか、、、涙


看護婦さんに相談したところ、とにかく水分を摂取して尿を出せば痛みは


マシになるとのことでしたので・・・2リットルペットボトルをとにかく飲みきり


ました涙


そして、水分をしっかり摂取すれば尿道カテーテルを外すのも早くなるとの


こと。。。


○3つ目のカカトの痛みに関しては、入院中何度も悩まされる問題でした。


仰向けで膝を安静に。
仰向けからあまり動けないためカカトのポジションがそのまま。床ずれ状態に。

足が動きにくいため、長時間カカトが動かせないために床ずれのような


症状が出るのです。これがツラかった・・・。


自分で、根性で動かすか・・・看護婦さんにクッションの位置をかえてもらう


等の手段を取るしかありませんでした。。。でも、、、何度も看護婦さんを


呼ぶのも、、、やはり忙しさを分かってるだけに、、、呼びにくいのもありました。。。


もちろん、笑顔でやって頂けるのですが・・・。



朝に、先生の診療があって


特に半月板の損傷等もなく、MRIの結果も問題なしとのことでした。


ただ、靭帯はきれいさっぱり跡形もなくなっていたそうです。


そして、点滴も外されて、松葉杖のリハビリ訓練を少ししました。



食事も、ベッドの上で3食問題なく食べました。


ただ、やはり神経的なものですね。お通じは出ませんでした。。。



しかし、この日の夜に水分摂取を頑張っていたためか、


尿道カテーテルは、外すことになりました!


尿道カテーテル、、、こいつは外すときもなかなかの痛みでした。。。


看護婦さんが言うには、1~2回目の用を足すときも痛みはあるけども


それ以降は、大丈夫とのことでした。


果たして、夜中にトイレに2回行ってその痛みを味わいながら


この日は終えたのでした 涙

Comments


bottom of page